Singer 斉藤絵美のOfficial Blog

singer斉藤絵美のコンサートのご案内や、毎日の出来事について

今年の夏の思い出の一部ですが。。。今年は孫たちと一緒に海に遊びにいきました〜
私もラッシュガードを着て〇十年ぶりに海に入りました〜(笑)恐る恐るでしたが(笑)身体の線を隠してくれるラッシュガードという強い味方無くしては海に入れなかったけど。。。(笑)
(写真の後方、ピンクのラッシュガードを着ているのが私です

下田のプライベートビーチのような海岸で、遠浅で波も穏やかな砂浜で、小さな子供たちにはありがたいビーチ。孫の海音は、去年は砂浜に足をつけるもの嫌がって抱っこ抱っこだったそうですが、今年は浮き輪も使えるようになり、すごい成長ぶりでした来年も下田にお泊りで海に行こう!!!

三年ぶりに開催された地元の夏祭りにも行ってきました
孫の甚兵衛姿を見られて、嬉しい私でした。

また来年も楽しい夏を過ごせるよう、体力をつけておかなきゃ!!!
2022umi52022umi12022omaturi2022umi62022omaturi2

DSC_5489シャンソンの祭典「第8回小田原パリ祭」の様子をホームぺージにアップしました
写真の量が多いので
Vol.1、Vol.2, Vol.3と、3ページにわたり、アップしました
オープニング、私のソロ、一部出演者の皆様と、二部の小田原組の皆様と、ゲストの方々、そしてフィナーレとご覧いただけます。
ホームページも是非ご覧くださいませ

ブログ右上の 「シンガー斉藤絵美ホームページ」をクリックして頂ければ、
すぐにご覧いただけます。また、各写真の上をクリックして頂ければ、拡大してご覧いただけます

華やかで楽しかったパリ祭のステージが、きのうの事のように思い出されます。

また、ホームページのプロフィール写真も替えました!


ホームページも宜しくお願い申しあげます

ほんの一部ですが「第8回小田原パリ祭」の写真です(順不動です)パリ祭の楽しいステージが思い出されます。
小田原組の皆さんと歌わせて頂きました「10フランで踊ろう」では、トリコロールカラーのお揃いのショールをしました!!!
振り付けのご指導を頂きました、元宝塚トップスターの室町あかね先生と小田原組の、ステージ裏の写真も!!! ご覧頂けましたら幸いです!!!
DSC_5695DSC_58902022parisaiakaneDSC_5921DSC_5718DSC_5696

2022年7月9日「スペシャルジャズライブ IN 裾野」「2022年7月15日シャンソンの祭典「第8回小田原パリ祭」、盛況のうちに無時終了いたしました!
コロナ禍にも関わらず、お出かけくださいましたお客様には心より感謝申し上げます! お客様あってのライヴ・コンサートです!本当に有難く感謝でいっぱいでございます。

どちらのライブ・コンサートも、素晴らしい出演者・スタッフの皆様に支えて頂きまして出演させて頂く事ができました。重ねて御礼申しあげます!

「スペシャルジャズライブ IN  裾野Vol.2」については、私のホームページのアーカイブコーナーにアップさせて頂きましたので、是非ご覧くださいませ!

「小田原パリ祭」につきましては、ただいま、HPアップの準備をしていますので、今しばらくお待ちくださいませ。

また「小田原パリ祭」ですが、主催者の諸々の都合により今回が最後の開催となりました。
2013年の第1回目から長い間、ご支援頂きました事、あらためまして御礼申し上げます。
パリ祭で歌わせて頂きました、たくさんのステージ、たくさんの思い出がよみがえります。
すべてを糧にして、また精進して参りますので、今後ともご指導・ご鞭撻の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
(なお、パリ祭の東京公演他、各地公演は引き続き開催されますので、宜しくお願い申しあげます)


DSC_5489DSC_5479

7月9日(土)「スペシャルジャズライブ IN 裾野Vol.2」に出演させて頂きます

出演は 日本を代表するジャズボーカリスト「鈴木史子」さん
    根市タカオ・カルテット

北村英治バンド、世良譲バンド等で活躍されている
日本のジャズ界のトッププレイヤーの皆様です
皆様が良くご存じのスタンダードなジャズを演奏してくださいます

そして裾野市から ギター:柳田としやさん 私、斉藤絵美も参加

私はジャズではなく。。。「ジャズとしても演奏されているシャンソン」をテーマに、
シャンソンの名曲を5曲程歌わせて頂きます

そしてなんと、会場では飲食OK会場内に売店もあります、持ち込みもOK
夏の夜のひととき、冷えたビールも良し、ワイングラスをかたむけながらも
ムーディーな演奏をお楽しみくださいませ

お問合せ・お申込み
斉藤絵美 090−7035−0146


皆様のお越しをお待ち申し上げております

(斉藤絵美のホームページでもご案内しています!是非ご覧ください)
 


jazz_night_2022_1
20124delina-syo

IMG_3128IMG_3111IMG_3123









































































































GWに、娘家族と一緒に、大井川鉄道のトーマス列車に乗ってきました〜
トーマス列車はすごい人気で、奇跡的にチケットが取れました

新金谷駅千頭駅を往復で3時間くらい。。。
新金谷駅ではトーマスの整備工場を見学して、千頭駅では、パーシー、ジェームス、ヒロも迎えてくれました

最近の孫・海音は写真を撮られるのが嫌やみたいで、肝心のトーマスと一緒の写真が撮れなくて

でも、乗る前からテンションマックスの海音、とっても楽しんでくれました
海音が喜んでくれた様子は、しっかり脳裏に刻まれています。

私はというと、車窓から見る大井川の大きさと新緑の美しさに圧倒されました

海音は帰りにトーマスを降りるとき「トーマス、ありがとう!」とちゃんとお礼が言えました

とっても楽しい一日、また乗りたい「大井川鉄道・トーマス列車」でした〜













IMG_3145

2022pari祭7月15日に開催されます「小田原パリ祭、
今回は昨年秋に新装された「小田原三の丸ホール」で行われます

ピッカピカの素敵なホールで歌わせて頂き、皆様をお迎えできるのが、すごく嬉しいです

スタイリッシュな建物・インテリア、敷地内にお洒落なカフェテリアもあります

しかも小田原城址公園の反対側という素敵なロケーションにあり、コンサートが始まる前に、小田原城址公園にもお立ち寄り頂けます

城下町・小田原、そして日本最大級のシャンソンコンサート「パリ祭」に是非足をお運びください

コンサートは、もちろん様々な感染対策をしてお客様をお迎えします

お問合せ・お申込み
斉藤絵美 090−7035−0146


三の丸ホール三の丸ホール

2022pari祭三の丸ホール東京では60回目、小田原では8回目となります、シャンソンの祭典「小田原パリ祭」に出演させて頂きます

コロナ禍で20年、21年は中止、
3年ぶりの開催です

「第8回小田原パリ祭」


2022年7月15日(金)
小田原三の丸ホール
16:30分開場 17:00開演

今年のテーマは「パリの異邦人」、
大きな夢をもってパリにやって来て
花開いた歌手達、モンタン、バルタン、アダモ、ブレル、ダリダなど「パリの異邦人」の特集です


2021年秋に新装オープンした
ピッカピカの「小田原三の丸ホール」に
皆様をお迎えします



皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
宜しくお願い致します

現在、チケットのご予約を承っております


お申込み
斉藤絵美 090-7035-0146







image0 (018)image1 (016)先日2022年7月15日に開催されます、「小田原パリ祭」のステージングレッスンに行ってきました

コロナ禍で、2020年、2021年は開催中止、なんとなんと3年ぶりの開催です

もちろんステージングレッスンもお休みでしたので、本当に久しぶりに小田原に足を踏み入れました


しばらく来ないうちに、小田原駅前も随分と綺麗に変わっていました

街並みが城下町風にレトロに
ローソンも城下町風

そして、小田原市民会館も新しくなり
「小田原三の丸ホール」と名前も変わり、今年のパリ祭は出来立てのほやほやの、新しい会場に皆様をお迎えさせていただきます

ステージングレッスンは、元宝塚トップダンサーの「室町あかね」先生の
ご指導です

ステージ上を綺麗に歩いたり、曲に合わせた振り付けが出来るようにするためのレッスンです。

先日も密度の濃いレッスンをして頂きました

7月15日の小田原パリ祭、
宜しくお願い致します

昨年の11月に出演した「裾野市民音楽祭」での「コールWAVE」です。

出演者全員がマスク着用を義務付けられていたので、衣装に合ったマスクを選びに選んで見付けたコーラス用マスクを着用してステージに臨みました。

今年の秋あたりには「こんなマスクをして歌ったのだなぁ」って懐かしく思い出せる日々であってほしいと思いす。




IMG_2485 (002)

IMG_2497 (002)代表をしています女声ポップスコーラス「コールWAVE]が、3月6日に「ゆうあいプラザ祭」に出演します。

コロナ禍で、2020年、2021年は中止になったので、なんとなんと3年ぶりの出演です

といっても、オミクロン株が、依然として猛威をふるっているので、出演団体だけで鑑賞し合う形で開催されます。

一般の方に聞いていただけないのは残念ですが、思いっきりパフォーマンスをしたいと思います。

今年は カンツォーネから「月影のナポリ」、                                          そして我らが師匠・梅原晃先生のオリジナル「光ある限り」の
2曲を、軽快な振り付けとともに披露させて頂きます。

「光ある限り」は、困難に負けずに前進しよう!という力強いメッセージが込められれいます

自然災害やコロナ。。。そして戦争に負けずに前向きに進みましょう

(写真は、2021年11月の「裾野市民音楽祭」の時のものです)

IMG_2853IMG_2854IMG_2860IMG_2858IMG_2863昨日、私のお気に入りのお店のひとつ、長泉クレマチスの丘の「テッセン」で、母とランチをしました

3月で90歳になる母の、一足早いお誕生日祝いです

母はおかげ様で頭も冴えていて、言葉もはっきりしていて、元気ですが、
時々、数日寝込む事もあるので、
体調の良い時に、お祝いをしようと思いました

素敵なロケーションで、繊細で盛り付けもきれいなお料理を堪能してきました

「世良公則さんが歌った、
ジャズが素敵だった」とか「オダギリジョーさんの、髪を後ろでしばったヘアスタイルが好きなの」とか、
年齢を感じさせない話題満載!!!

元気で良かった!良かった!と、娘としては安心しました

お料理は、たくさん出ましたが、アップするのが大変なので、ほんの一部を。。。

誕生日祝いに限らず、また母と美味しいものを食べ歩きたい私でした







このページのトップヘ