Singer 斉藤絵美のOfficial Blog

singer斉藤絵美のコンサートのご案内や、毎日の出来事について

2008年06月

bb1a768b.JPG今年の夏のライヴ・スケジュールをホームページにアップしましたので、是非ご覧になって下さい!涼しい高原、近代的なホテル、そして洗練されたレストラン・・・と、様々な場所で行われます。そして、この夏初披露の、作曲家:梅原晃さんの超かっこいいアレンジの楽曲!聴かなきゃ損!といえる程、かっこよく、お洒落です!「この曲がこんな風になるの!」と、驚かれるはずですよ!梅原晃さんの、アレンジ・マジック、お聴き逃しなくそうそう、テレビ東京「おはコロシアム」(毎週土曜 朝8:30〜9:00)放送の枠内で、梅原さんが作詞・作曲された「I LOVE CHIPS」という曲が放映されています。是非聴いてみてください!様々な創作活動、そして私たちシンガーの伴奏者として、マルチにご活躍中の梅原晃さんです。 2008年夏ライヴ、ベテラン梅原晃さんの華麗なピアノ伴奏で、私、熱く歌います!皆様お誘い合わせて、是非お出かけくださいね〜!詳細はHPをご覧ください。お待ちしていま〜す

a1e16140.JPG今年のパリ祭の一部の最後に、出演者全員で「華麗なる千拍子」という曲をコーラスします。が、この曲がなかなか大変なのです。どんな風に大変かといえば、エンディングに向かって、だんだん早口でうたうところがあるのです。歌詞は複雑、すごい早口・・・なかなか覚えられないし、口がまわりません。こんな事なら、もっと早く練習を始めればよかった・・・と思うのは、この曲だけじゃないけど・・・それにしても、複雑で早口で、どうしようでも、先日の東京でのリハーサルでは、東京の出演者の皆様は、ちゃんと歌えていらしたから、えらいです!まぁ、泣き言を言ってないで、練習するしかありませんよね、がんばろう・・・まだ、時間はあるし・・・

71fcbfc7.JPGうちの猫、その1の「ルイ」です。ちょっとおすましです。娘の中1のお誕生日の日に我が家に来ました。もちろん、娘へのプレゼントとして。今、娘は17才ですから、「ルイ」は4才かな。今となっては、わが家になくてはならない存在として君臨(?!)しています。超人なつっこい性格は、娘に似たのでしょうか。お客様が大好きです

e0615ee8.JPG梅雨時といえば、紫陽花、「あじさい」とひらがなではなく「紫陽花」と書きたいですね、やはり。漢字のほうが、風情も艶やかさも増すような気がします。

a334170b.JPG

今日は一日雨、で、一日家に居ました。そして、今年の夏のライヴのプログラムをどうするか、ず〜っと考えていました。今年は4ケ所でライヴに出演させて頂くのですが、ライヴのコンセプトが場所によって少しずつ違うので、プログラムもTPOにあわせなくてはなりません。楽しくもあり大変な作業でもあります。こういう事は日曜のお休みだからできること。今日はまだ暫く迷いますね。

2008年夏ライヴ、各所の予定は、もう少ししたらホームページにアップしますので、今暫くお待ちくださいね!今年の夏は燃えます

 

 

 

  ライヴのお知らせ

7月3日(木) 銀座「月夜の仔猫」でライヴに出演します。お時間あったら来てくださいね〜 19:15より

出演:堀内環 斉藤絵美 

ミュージックチャージ(おつまみ付)ドリンク別  5300円

シャンソンの名曲の数々をうたいます

今日は、先月入会させて頂いたばかりのボランティア団体の「国際ソロプチミスト駿河」の6月例会がありました。休憩時間に会場のお化粧室に入ったところ、うしろから来た方に「パリ祭の・・・絵美さんですよね・・・?」と、お声をかけられました。もちろん、声をかけて下さった方とは一面識もないのですが、私がパリ祭にでる斉藤絵美だという事をご存知で、「私もついにこんなに有名?!になったのかぁ〜」と内心喜んでおりました。で、まあ、どうして私を知ってくださったか、やはり気になったので、伺ってみたところ、衆議院議員の斉藤としつぐさんのラジオ番組に、先日出演させて頂いたのですが、その方は斉藤としつぐさんの事務所の方だとわかりました。ラジオでは「パリ祭」の宣伝をさせて頂いたし、事務所の方々にお渡しいただけるよう、チラシも持参していったので、そのチラシを見て、顔を覚えてくださっていたという訳でした。もちろんラジオも聞いてくださったとの事。有難い事ですこうして少しずつ私の活動を皆さんに知って頂けるのは、とても嬉しいですし、本当に有難いと思っています。これからも、こつこつ勉強して、聴いてくださる方のお心にとどく歌がうたえるよう、精進しなければ、と思いました道のりは長い・・・です。

211ebeb7.JPG今日は三島市広小路の「茶色の小瓶」でライヴです。

1ステージ 8:00〜 2ステージ 9:00〜

6月にふさわしい雨の歌やシャンソン等歌います。お食事もお酒も美味しいお店ですよお気軽にお出かけくださいね

きのうは、「パリ祭」のリハーサルでした。ソロ、コーラス等、東京公演・各地公演の出演者の皆様が集まり、熱の入ったリハーサルが行われました。私は沼津公演の主催者で、同門の先輩になります、榊良子さんと一諸の新幹線で行かせて頂き、スタジオでは同門の伊藤ライムさんにも会いました。スタジオのエレベーターを降りると、ドア越しにバンドの演奏が聞こえ、自然に、緊張感も高まります。ディレクターの久保田さんにご挨拶をして、すぐにスタジオ内に入り、出番を待ちました。リハなのに本番みたいに緊張しまくり〜!でも、この現場のムード、好きだなぁ!ディレクター、演出家、スタッフさん、バンドの皆さん、出演者が一体になって、ひとつのイベントを作り上げていくエネルギー溢れた現場・・・関われて幸せです!本番も頑張ります!皆さん、是非きてね〜!

 

5a212c59.jpg

明日は東京の「つづきスタジオ」で、パリ祭のリハーサルがあります。東京公演、そして各地公演の出演者が一同に会しての、一日がかりのリハーサルです。各自ソロ曲と、出演者皆さんが一緒に歌う曲等・・・リハーサルとはいえ、舞台経験豊富な大先輩の歌手の皆様とご一緒させていただく訳ですから、緊張します。前田美波里さん、ROLLYさん、キム・ヨンジャさん・・・日頃はテレビで拝見している方々が目の前にいらっしゃる訳ですから・・・あ〜、どうしよう〜・・・と、前日の今日から、なにやら落ち着かないでいます。でも、本番のつもりで、一生懸命歌ってきますね

 

2008年の夏のイベントが決まりつつあります。詳細はホームページで順次紹介させて頂く予定です。ひとまずブログにてお知らせさせていただきますね、

8月1日(金) 十里木フェスタ・ライヴ 開演19時 十里木別荘管理センター

8月6日(水) 沼津東急ホテル ビアホールナイト・ライブ 開演19時

8月24日(日) 沼津 ループフーディング ディナーライヴ 18時半〜

   ヴォーカル:斉藤絵美  ピアノ:梅原晃

今から、夏のスケジュールに、加えておいて下さいね

詳細は後日また、HPにて!宜しくお願いいたしま〜す!

bb1a768b.JPG最近、御殿場にお住まいの方から、「絵美ちゃんをテレビで見たよ!」と連絡を頂いたりします。それは、5月に出演させていただいた「OKURAギャラリー」でのライヴの様子を御殿場ケーブルテレビさんが撮影してくれて、それを、一日のうちに何度も放送して下さっているみたいなのです。私は裾野市在住で、残念ながら御殿場ケーブルテレビと契約をしていないので、見れないのですが・・・。まだ私のライヴにいらして頂いた事のない方も見て下さって、普段の私とは違う「シャンソン歌手・斉藤絵美」に、驚かれているようです。どう驚かれているのか心配だったり・・・。でも、皆さんに知って頂けるのは、嬉しいし、有難い事です。御殿場ケーブルテレビさん、有り難うございます

7ac3e071.jpg今日は、夕方5時より、銀座・十字屋ホール「あなたとランデブー」というシャンソンコンサートに出演します。これは、日本シャンソン協会が、毎月第2水曜日をシャンソン・デーにしましょう、と銀座の十字屋ホールで開催しているコンサートです。今日は、師匠の堀内環先生とその門下の先輩の方々と一緒に出演させていただきます。では、行って参りま〜す

cb72ce76.JPG

今朝、作業場のツバメの巣をみたら、なんと・・・子ツバメちゃん達が、飛び立ったあとで、巣はもぬけのカラ・・・!いつ飛びたってもおかしくないと思っていたけど、まだ2、3日はいるかな、と思っていたので、意表をつかれました。2階の作業場の窓は親ツバメが出入りできるよう、いつも開けてあったので、朝早くにでも飛び立ったのでしょうね、窓から。飛行練習も一回見たけど、まだ練習風景を見られると思ったら、それも甘かった今年の子供達はどの子も発育がよく、一斉に巣立ったみたいです。例年だと、ちょっと発育の遅れた子が1羽くらいいて、なかなか飛べなくて、親が心配そうに見にきたりしていました。あの可愛い姿を見れないのは淋しいけど、でも、元気に巣立ったのは何よりでした

7f4d22c2.JPG本日は、「ボイスキューみしま・かんなみ」というラジオ局の「素敵な街角」という番組に生出演させて頂きました。パーソナリティーは佐藤孝子さん、ボイスキュー開局の時からパーソナリティーをしていらっしゃるベテランのキャリア・ウーマンでいらっしゃいます。ラジオの収録でのおしゃべりは2度ほど経験があるのですが、生放送は初めてで、しゃべった事がそのまま電波にのると思ったら、やはり大変緊張しました。今日はシャンソン歌手として紹介していただき、どうしてシャンソンを歌うことになったかとか、これまでの活動や7月のパリ祭について、お話させて頂きました。アシスタントの方が、「あと○分」とか「あと○秒」とか、残り時間を書いた札を見せてくれるのですが、それを見ると余計に焦ってしまって、パーソナリティーの方の「あなたにとってシャンソンとは?」という予定外の最後の質問に、どう答えたのか、よく憶えていないくらいでした冷や汗、冷や汗・・・でも、何事も勉強です、良い経験をさせて頂きました。佐藤さん、そしてスタッフの皆様、お世話になりました!出演をさせていただきまして、ありがとうございました。

↑このページのトップヘ