Singer 斉藤絵美のOfficial Blog

singer斉藤絵美のコンサートのご案内や、毎日の出来事について

2008年08月

22b4943c.JPG今日は、10月19日に沼津市民文化センターで行われます、「榊良子 デビュー20周年記念コンサート」のリハーサルに行ってきます。以前にも紹介させていただきましたが、榊良子さんは、沼津パリ祭を主催なさってる実力派のシャンソン歌手です。パワフルな歌声の中にも情感のある、素敵な歌を聞かせてくださいます。人生の年輪を感じます。私もステージの一部をつとめさせていただきます。秋の夜長、素敵なシャンソンでお楽しみくださいねお待ちしています。チケットは私も取り扱っていますので、是非ご一報くださいませ

553d410c.JPG

私のライヴでいつもお世話になっていますピアニストで作曲家の梅原晃さんの作曲デビュー曲の収録された「青春の門」というCDが、最近発売されました。29年前にレコードとしてキングレコードから発売されたものが、今回CDとなりました。全曲、作家の五木寛之さんの作詞で、五木さんの小説「青春の門」がテーマとなっています。「29年の時を越えてよみがえった幻の名盤」の中の「思い出の映画館」が、梅原晃さんの作品です。この曲は五木寛之さんご自身のナレーションも入っていて、五木さんの様々な著書の中でも取り上げられ、五木さんにとっても特に思い入れのある作品のようです。とても情緒のある、シックな素敵な曲です。皆様も是非一度、聴いてみてくださいね

「キングアーカイブシリーズ・青春の門」で検索して頂ければ、注文できますよ

発売元:キングレコード 2000円 歌:旅びと、八角朋子

きのうは「ループフーディング」での、ディナーライヴでした。皆様にご支援いただきまして、お蔭様で盛会のうちに終了いたしました。たくさんのお客様、本当にありがとうございましたきのうで、私の2008年夏ライヴをすべて終了いたしましたが、パリ祭、十里木、東急ホテル、そしてループフーディング、それぞれの会場にお出かけ下さいました、すべてのお客様に心より感謝御礼申し上げますそして、今日より、秋の二つのコンサート(榊良子さん、田代美代子さん)にむけて、準備・勉強に邁進したいと思います。今後ともご支援のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます

 

600e2c0d.JPG

ここ何日かの、朝夕の涼しさは、もう秋ですよね。もちろん、日中はまだまだ暑い日もあるでしょうが、季節の移り変わりを感じます。 明日はこの夏の最後のライヴ、締めくくりとして、熱く燃えまっすお待ちしていますね〜!

きのうは、三島市の「茶色の小瓶」でのライヴでした。私は不覚にも、風邪をひいてしまい、あまり大きな声がだせない、という状態。朝、咳もででいたので、すぐにお医者さんに行って、咳止めの注射をしてもらいました。幸いにも本番中に咳き込むこともなく、何とか歌うことはできましたが、体調管理も仕事のうちですよね気をつけなきゃ・・・!24日のディナーライヴは万全でのぞみます

9db1337f.JPG

日中はまだまだ暑いけど、夜は随分涼しくなってきて、夏の終わりを感じるこの頃です。夕方から、窓を開けて車を走らせると、気持ちよい風が入ってくるのですが、同時に夏もそろそろ終わりかな・・・と一抹の淋しさを感じるのです。今年の夏はバカンスなどなかっかけど、パリ祭にはじまり、高原やホテル・・・と各所でのコンサート、ライヴに追われ、充実の夏でした。といってもまだ終っていません、明日は「茶色の小瓶」、24日は「ループフーディング」でのディナーライヴが燃え尽きるにはまだ早い でも、そこはかとなく秋の気配が迫ってきています。ですので、今月あと2回のライヴは、過ぎ行く夏を惜しむ気持ちで歌わせていただきます

タイトルの夏の花には関係ない内容になってしまいましたが、うちの庭に咲く「ポーチュラカ」を撮りました。この花は夕方になると花を閉じてしまうのです。昼間の暑さに耐えるエネルギーを寝ながら?!蓄えるのでしょうか・・・!花にも睡眠が必要ね

830aac32.JPGcdebde5f.JPG001948ee.JPGa9d97c9c.JPG今日は、十里木高原にお住まいの瀬野さんが、ご自宅のアトリエで主催をしていらっしゃる、「もみじ市」に行ってきました。もみじ市は、夏の間の2週間だけ、瀬野さんのアトリエを開放し、近隣に住む方の手作りの作品や無添加の食品を販売しているのです。いえいえ、近隣の方ばかりでなく、遠くは神奈川県から出品なさってる方も!吹き抜けの広々としたアトリエには、心のこもった作品がならんでいました。瀬野さんは、10数年前からのお知り合いで、先日の十里木高原のライヴには、たくさんお客様を連れてきて下さいました。 お住まい兼アトリエとなっている会場は、高原の別荘らしく、素敵な作り瀬野さんの前の住人の方は、アーティストだったとか・・・なるほど、うなずけます!一般の人には使いこなせないかもしれない、ひろ〜い、ひろ〜い空間です。ミュージシャンか絵描きさんか・・・前の住人がどんな仕事をしていたのか、想像がふくらみます お買い物を済ませて帰路につきながら「いつか、あんな感じのスタジオがほしい〜!」と思いましたとさ! あ、私のお友達のビーズ作家の辻千代さんも出品しました

写真はアトリエ内と主催の瀬野さんです

 

本当は、きのうピアノまわりを綺麗にするはずでしたが、なかなか予定通りにはいかないもの・・・ほかの雑事に追われて一日が終りました。今日も・・・貴重なお盆休みも、あと一日明日こそは・・・

世の中は、お盆休み。私もお休みでしたが、どこもかしこも混んでいるこの時期なので、のんびり家で過ごすことが多いです。今日は日頃できない、家の掃除に明け暮れました。気になっていた所の整理・片付け・・・あ〜、さっぱり!いつも綺麗に片付いた状態を保てればいいのに・・・明日は、私のピアノまわりをチョイと綺麗にしよう綺麗にした後に、来る24日のライヴの為の勉強!勉強!好きなことが精一杯できる休日は貴重です。嬉しい休日

4b29df34.JPG

今日は、長泉に在住の油彩画家:八木敏裕先生の経営なさっている、カフェ「夢良」に、母とティータイムを楽しみに、行って参りました。八木先生は、パリに長い間住んでいらしたので、パリの絵がとても多いです。そして、パリ在住時代のお話をよくして下さいます。私は八木先生の絵を3枚持っています。といっても、自分で買ったわけではなく、みんな、母からのプレゼント去年のパリ祭初出演を記念して「ラパンアジル」と「セーヌ河」と、今年に入って綺麗なアネモネの絵を一枚もともと母自身が絵が好きなこともあるのですが、この年になって、母に絵を買ってもらうなんて・・・!そのうち自分で買わなきゃ・・・! カフェ夢良(むら)、は、どこかレトロな雰囲気の、とても落ち着けるカフェです。店内には、八木先生の絵が展示されていますし、お店の裏(と言ってもいいのかしら?)にも、画廊のようなスペースがあり、ゆっくり絵を鑑賞できます。長泉・下土狩駅のそば、お近くにいらしたら、是非よってみてくださいね!癒しのひとときを!

de68c6a7.JPG

来る10月13日、体育の日に、裾野に田代美代子さんをお迎えしてのコンサートがあり、私もステージの一部をつとめさせて頂くこととなりました。

田代美代子さんは、石井好子さんのお弟子さんで、加藤登紀子さんとシャンソン歌手としてデビューされたと聞いています。「愛しちゃったのよ」でテレビでもお馴染みのかたですよね。「愛しちゃったのよ」は私が子供の頃にヒットしたような・・・!

元宝塚トップスター:古城都さんもゲストとして出演なさいます。

楽しいステージになること間違いなし皆様でお出かけくださいね

10月13日(月) 裾野市民文化センター 多目的ホール

チケット 前売り:3500円(当日:4000円)

14:30〜開場 15:00〜開演

チケットは私にご一報くださいませ055−993−2432

お待ち申しあげております

9586230e.JPG今日、うちの2階の廊下の窓から花火が見えました。今はどこもかしこもお祭り・花火大会シーズンなので、どこかで花火があがっても不思議はないのですが、今夜のは、どこの花火なのか、情報不足でわかりません。が、派手な音がしたので、思わず窓を開けて、パチリ そういえば、地元、裾野市の駅前では、今夜は「阿波踊り」の日でした。地元の連はもちろん、全国から招待した連も参加しての、なかなかの規模のお祭りです。私といえば・・・お祭り・花火どころではなく、この秋のコンサートの準備に追われていました。選曲やフライヤーの発送・・・・・色々。この秋は二つ、コンサートに出演させていただきますが、一つは先日ブログでもお知らせしました「榊良子さん」の20周年記念コンサート、もう一つは明日のブログでお知らせしますね来年の夏は、ゆかたでも着て、どこかの花火、見に行こうかなぁ・・・でも、来年も、ライヴで追われている自分・・・が一番いいなぁ・・・やはり

8712e440.JPG

夏といえば、花火、花火といえばゆかた 実はきのうは、高校生の娘が、神宮外苑の花火大会に、ゆかたを着て出かけたいということで、ここは母親らしく着付けをしてあげる事にしました。小・中学生の頃は、お祭りといえばわが家に娘の友達が集まり、何人分もゆかたを着せて送りだしたものです。あ、去年もそうだった! それにしても、今のゆかたは、いろんなデザインがあり、ショップを見ていても、とても楽しいです。それに、帯も普通の半幅帯だけでなく、レース素材だったり、オーガンディーのようなものまで!帯につける可愛いチェーン、鼻緒にレースをあしらった下駄・・・ゆかたファッションを楽しむ小物も可愛いものが豊富私の青春時代には、こんな可愛いものがなかったわ・・・。そんな事を考えながら、着付けを済ませて、帯が可愛いので、思わず、パチリ娘に、撮るのは帯だけにして、とかいわれ、正面の写真はありませんが・・・。

黒の半幅帯の上に、レースの帯を結んだ変わり結び私の作品でっす!

きのうは、東急ホテルでの「ビアホールナイト」のライヴでした。日頃は披露宴会場となっているホールが、トロピカルムードになり、200名を超えるお客様の中、シャンソン、スタンダード、ポピュラーソング等を歌わせていただきました。中には、団体のお客さまで、毎年ビアホールナイトに来ている、というグループもありました。アンコールも頂き、最後は手拍子を頂く中「セ・シボン」を歌わせていただきました。たくさんのお客様にご来場いただきまして、本当にありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願いいたします さぁ、今年の私の夏ライヴは、「茶色の小瓶」と「ループフーディング」の二つとなりました。まだまだ燃えますプログラムをこれから練ります。ご期待あれ

そうそう、きのうは、中学時代の同級生、小学校の恩師、数十年ぶりの昔?の知り合いの方・・・と、懐かしい方々もお出かけくださいり、本当に有難かったです。また、5月に入会したATGの皆様、国際ソロプチミスト駿河の皆様、そしてデビュー当時から応援してくださっているお客様ももちろん駆けつけてくださいました。ご支援本当に有り難うございます

それと、ピアニストの梅原先生、随所で、素敵なアドリブをいれてくださり、歌いながらも感激〜とくに「人生いろいろ 4ビートバージョン」での華麗なイントロでは驚かされました!先生にはデュエットもしていただき、演奏の中身もぐっと濃く、ハイレベルな仕上がりにして頂きました。先生、有り難うございました

0c591409.JPG今日沼津東急ホテルでのお仕事です。「ビアホールナイト2008」でのライヴに出演させていただきます。夏にふさわしい、ビアホールにふさわしい(?!)プログラムですよ〜当日いきなり来て頂いても入れます。お時間あったら来てね〜 夏はやっぱりビールです では、行って参ります

↑このページのトップヘ