Singer 斉藤絵美のOfficial Blog

singer斉藤絵美のコンサートのご案内や、毎日の出来事について

2008年11月

d1a467a3.JPGa888e46f.JPG

きのうは、沼津の三津にある、作家の太宰治ゆかりの温泉旅館「安田屋」に、一泊してきました。実は、ここの安田屋の女将さんには、大変お世話になりまして、その御礼方々、泊まりにいこう、ということになりました。今年の7月のパリ祭のときに、お客様をたくさん紹介して下さったのです。私とは面識がないにもかかわらず、母の友人の友人、という事だけで、私の力になって下さった、大変度量の大きな方なのです。パリ祭が終ってすぐにでも御礼に伺わなくてはいけなかったのですが、機会を逃していました。 創業明治20年という歴史のある宿で、あの文豪「太宰治」が「斜陽」を執筆した宿なのです太宰治が使った部屋は「伊豆文庫」として今も存在し、写真はその部屋なのです。 今日はまた、宿の部屋から、雲ひとつ無い富士山が見え、裾野から見る風景とは違う様子をパチリ潮の香が漂ってきそうな風景をご覧くださいね! 

今日は、というか12時をまわったので、正確には夕べは、ですが・・・同門の歌手、月宮たづ子さんが横浜のシャンソニエ「デュモン」に出演なさるので、聴きに行ってきました。家の仕事を終え、新幹線に飛び乗り、開演になんとか間に合いました。まずは、「デュモン」のあたたかな雰囲気に一目惚れ〜!なんて素敵なお店でしょう!と感激し、その後月宮さんと、ゲストの金子なつみさんの歌に聞き惚れ、そしてまたオーナーピアニストでいらっしゃる日野敦子さんをご紹介頂き、またしても、一目惚れ〜!白いパンツスーツをお洒落に着こなされた洗練された大人の女性!ピアニストでいらして、しかもお店のオーナーでもいらっしゃって、なんてパワーのある方でしょう!と、夕べは感激の連続でした。バタバタ駆け込んで、ライヴが終ると同時に、最終の新幹線に乗り遅れないよう、またバタバタ帰ってきてしまったものだから、写真も撮れなかったのが残念です。次に行くときは、ホテルを予約して、ゆとりを持って聴きにいけたらなぁ〜、と思いました。

「デュモン」のHP、是非ご覧になってくださいね!

http://www.dumont.co.jp/

a86c4ce4.jpgゆうべは、同門の先輩の後藤ひろこさんが出演する「チャリティー・コンサート」を聴きに行ってきました。これはコンサートの収益金の一部を地元の授産所に寄付するコンサートで、みしまプラザホテルが会場を提供し、しくらめん本舗さんが主催されたイベントです。人生を重ねた後藤さんのシャンソンを皆さん堪能されていました。ピアノは私もいつもお世話になっています、梅原晃さん。梅原さんのピアノ、洗練されていてお洒落でハートフルで、ピアノ演奏にも酔いしれてしまいました。ボジョレーヌーボーをかたむけながらのシャンソンの夕べ・・・大人のひと時を楽しんできました。ちなみに、来年のボジョレーの頃、今度は私がこのチャリティーコンサートに出演させて頂く事となっております。一年後ですが、今から構成を練っております。一年後をお楽しみに〜!

b69497a8.bmp今日は、所要があって、静岡市に行ってきました。用事が終って、某ホテルのラウンジでティー・タイムを楽しもうと行ったところ、ロビーに巨大なクリスマス・ツリーがホテルだけでなく、街中がクリスマスの飾りでにぎわっていました。あと、一ヶ月ですものね。それに、今日はお日柄もよかったのでしょうか、ホテルでは結婚式をあげたカップルが、2組も、ホテルの玄関前で写真撮影していて、寒空の中での撮影にもかかわらず、にこやかに幸せ一杯の笑顔で写真におさまっていました。私まで幸せを頂いたような気持ちになりました。新婚さん、いつまでもお幸せにね〜

毎日寒い日が続いています。秋から冬への移りかわりですね。さてさて、今日はなんとなく喉が痛いような、体がだるいような・・・家族が風邪ひいているので、うつったかもです貴重な連休をダメにしたくないので、あと2日のお休みを充実した日にするべく、今夜は早く休みます!皆様も風邪やインフルエンザには充分気をつけてくださいね〜では、おやすみなさい!1cfa19ba.jpg

57ebfde2.JPG

今日は、沼津のSBS学苑で、トールペイントの1日講座があり、参加してみました。講師の大黒先生が、お友達のお友達・・・という、お友達つながりのご縁でした。初めてのトール・ペイントでのクリスマス・プレートの製作に挑戦!と言っても、写真のスノーマンの絵は、あらがじめ用意して下さった教材の絵で、ここに、もう少し色を足したり、お皿の外側のひいらぎに色をつけていくのが、今日の課題。絵筆を持つのは、一体、何十年ぶりなんでしょうでも、作業をしている間、なぜか無心になれる自分を発見!なんか、いいかも〜!大きな絵を描いたりは出来そうにないけど、このトール・ペイントや絵手紙は、私にあってるかも・・・!絵手紙も、いつか書いてみたいと密かに考えているのでした。写真のはまだ未完成ですが、出来上がりは、また、後日ご紹介しますね!

 

きのうは「茶色の小瓶」でライヴでした。きのうは、お客様で、オーダーされたビールやお食事にもあまり手をつけずに、私の歌を真剣に聴いてくださった方もいて、本当に恐縮していまいました。そして本当に有難く思いました。パブですので、お酒やお食事を楽しみながら聴いて頂いて、もちろん良いわけですが、ほとんど召し上がらずにいらしたのです。ビールがまずくなっちゃいますよ〜、と、歌いながら心配になったりして・・・でも、本当に有り難うございましたまたの機会にも聴いていただけたら、大変嬉しいです!そして、お仕事を終えられて駆けつけて下さったお客様もいらして、本当に感謝です! 来月はクリスマスバージョンで歌いたいと思います。また一生懸命勉強して、楽しんで頂けるライヴにしたいと思います。 9bdeeac3.jpg

365f065e.JPG本日は、三島市広小路の「茶色の小瓶」でのライヴです今日も、シャンソン、スタンダード等、熱く歌いますお時間あったら、是非お立ち寄りくださいね

dd93715d.JPG今日は母が通っているパッチワーク教室の作品展でした。母の作品を見に行ってきました。母はパリのシャンソンの老舗のライヴハウス「ラパン・アジル」を、見事にパッチワークで再現していました。色合いもシックで、絵のような作品に「なかなかやるじゃ〜ん!!!」とあらためて、見直しちゃいました。実は、母は若い頃、洋裁店を経営していまして、縫い物はプロ!何年か前までは、私のステージドレスも縫ってくれてましたが、最近はさすがにドレスは負担みたい。でも、パッチワークやテディベア作りは、こつこつと続けています。他にもハワイアンや社交ダンスも習っていて、なかなか多趣味な母ですが、いつまでも元気で、趣味の世界を楽しんでいて欲しいと思います。 他の生徒さんの作品も素晴らしくで、根気のいる手作業の素晴らしさに感動してしまいました。母たちの師匠である、山野辺あみん先生の作品ももちろん素敵で、会場を去りがたい私でした。

6536c9dd.JPG今日は長泉町にありますカフェ・グリューンにランチに行ってきました。自家菜園でとれた野菜を使ってのパスタ、ピザが美味しくて、ついでにお庭でとれた柿のムースも頂いてきました。そして来年の1月16日に出演させて頂きますライヴについても、打ち合わせもしてきました。オーナーご夫妻のあたたかさと、ほっとする癒しの空間に包まれて、ライヴはきっと、なごみのひと時になる事と思います。今から選曲が楽しみな私でした

26d73e70.JPG来月は、いよいよくクリスマスそのクリスマスのお仕事のために、今日はクリスマス・ソングの楽譜を出して、曲の検討をしました。クリスマスソング・メドレーも2パターンのアレンジがあり(アレンジは、もちろん梅原晃さんです!)、ブルージーでジャズっぽいのもあり、聴いてくださるお客様も喜んでくださるに違いないと、選曲も楽しみながらしています。演奏する側が楽しくなかったら、お客様にも楽しさが伝わりません。私はいつも、お仕事が決まると、その日のライヴが楽しみで楽しみで、ライヴに向けてワクワクしっぱなし!!!やはり、歌うことが大好きなんだと切に思うのでした。という訳で、今年のクリスマスも熱く歌いますよ〜

e308f1f9.JPG125d04ae.JPG今朝、ちょっと外にでたら、雪をたたえた美しい富士山が目の前に見えました。今日は快晴であたたかく、富士山には雲もかかっていなくて、その息をのむような神々しさと美しさに心があらあれる様な気がして、ずっとずっと富士山を見ていたい気持ちになりました。わが家の駐車場からの一枚と近くの文化センターから撮ったのを掲載しますね。写真をクリックすれば大きく見えますよ、是非この感動を共有しましょう!

137bbe45.jpg

寒いです急激に冬型の季候に変わり、対処に困りますよね今年の冬は新型のインフルエンザがはやるそうで、今までのワクチンでは効かないそうです。私たちシンガーにとっても大変な季節になってきました。本当に気をつけなくてはいけませんね。栄養をつけて良く休養して、健康管理に気をつけましょうね〜

 

9bdeeac3.jpg2009年の新春ライヴスケジュールをホームページにアップしました来年も歌、また歌の年にしたいと思います。HP,是非ご覧になってくださいね! もちろん、今年もまだまだ歌いますぞ12月、クリスマスのお仕事も入ってきました。2008年の締めくくり、皆様のお心に届く歌を歌いたいと思います。

3fdef9ba.JPG今日は「掘内環とブーケ・ド・シャンソン」のグループコンサートでした。師匠の堀内先生とその門下の方々とご一緒させて頂き、楽しく歌わせて頂きました。楽屋でも色んな話の花が咲いて、とっても楽しかった門下の方とは、普段は住んでいるところも違って、なかなかお目にかかれないのですが、久しぶりに会った気がしないし、まるで旧知の仲のように打ち解けて、しゃべりまくり〜!!本番前に喉をつかいすぎたかも?!歌うことはもちろん楽しいけど、楽屋がこんなに楽しいと、来年のグループ・コンサートもまた出演した〜い私でした。 さて、今日は「ル・ネオン」を歌ったとき、宝塚のように???男装をしてみました。男装は去年の「パリ祭」以来ですが、なかなか病みつきになりそうな感じ曲によっては、男装もいいかなぁ、と!写真は本番を終えて蝶ネクタイをはずしてしまったところですが、貴重な男装をパチリ 出演した皆さんの歌も素晴らしく、素敵な曲にもめぐり会え、とても勉強になった一日でした!堀内先生、門下の方々もお疲れさまでした!来年も宜しくお願いいたします

↑このページのトップヘ