Singer 斉藤絵美のOfficial Blog

singer斉藤絵美のコンサートのご案内や、毎日の出来事について

2012年02月

sumire時折、肌寒い日もありますが、日中は、かなり暖かくなり、いよいよ春かな

心がうきうきしてきます

庭のすみれです

寒さに強いすみれですが、暖かくなってくると、やはり花や葉が、いきいきしてきます

そろそろ、厚いコートもいらなくなりますね

春らしい、明るい色の洋服をきたくなります

そして、背筋をのばして歩きましょう



少し前は、寒さの中にも、春を感じる暖かさがある・・・そんな日もありましたが・・・

今日は雨で・・・また、寒くなりました・・・

体調管理には、充分気をつけてくださいね

でも、木々の芽も、草花も、春の準備をしていることでしょう春よ、来い早く来い

f2b7fc0a.jpgきのうは、六本木「滝もと」での、シャンソン・ライヴに出演させていただき、お蔭様で、盛会のうちに、無事に終えることができました

お出かけ下さいました、お客様には、心より御礼申し上げます

実は、主催の、藤川玲子さんは、先月、ご病気で倒れてしまったのですが、今は、リハビリをなさるくらいに回復して、ライヴに復帰なさる日も近いと思います

きのうは、藤川さんの分まで、一生懸命、歌わせて頂きました

共演は、吉田愛子さん、ピアノは、岩間南平さん、吉田愛子さんの、綺麗なソプラノの声に酔い、また、
シャンソン界の大御所の岩間南平さんの、華麗なピアノを、お客様も堪能されていました

私は、シェリーに口づけ、すみれの花咲く頃、セ・シボン、北の故郷、SHE等、10曲ほど、皆様にもお馴染みのシャンソンを歌わせて頂きました

昨日は、幾分、寒さも和らぎ、春の訪れを感じるような気候でした

また、六本木「滝もと」で、お目にかかれますのを、楽しみに・・・また、宜しくお願いいたします

先日、日本シャンソン協会から、訃報の連絡がありました。

シャンソン界の大御所、重鎮でいらっしゃり、日本シャンソン協会会長の、芦野宏さんが、2月4日に、肺炎でお亡くなりになられました。87歳でいらっしゃいました。

私は、芦野先生とは、以前、銀座のコンサートで2回くらい、ご一緒させて頂いただけですが、本番前の楽屋にご挨拶に伺い、優しいお言葉を頂いたのが、きのうの事のようです。

シャンソンをまだ知らなかった子供の頃でも、芦野宏さんの事は知ってました。
よく、テレビにご出演なさっていたからです。
とても品のいい、お洒落な紳士で、優しいお声で歌っていらしたのを、子供心にも、よく覚えています。

「パパと踊ろうよ」という、歌を歌っていらした!!! もちろん、当時は、それがシャンソンだなんて、知る筈もありません。なんと言っても、私が、幼稚園か、小学校の低学年の頃だったから・・・。
優しいパパが、愛する娘に語りかけるような歌だったかな・・・

芸能界のこと、シャンソンの世界のことなど、わかりもしない、ほんの子供だったのに、
芦野宏さんの事は、とても良く覚えていて・・・
それだけ、印象が強かったんですね、だって、本当に品のいい、お洒落な素敵な紳士だったから!!!

45歳で他界した、私の父も、ハンサムでお洒落でダンディーでした。当時(〇十年前!!!)、すでに、ダンヒルやデュポンのライターなんか持ってて!!! カメラはライカだったし、ペリカンの万年筆を使ってた。英会話もこなし、骨董品や美術、芸術をこよなく愛した、父・・・生前は、もちろん「パパ」と呼んでました!
生きててくれたら、85、6歳かな・・・

そんな父と重なったのかもしれません。

大人になって、シャンソンを歌い始めて、ステージでご一緒させて頂いたときは、「あ、あのときのテレビの紳士と、今日はご一緒させていただける!!!」と、わくわくしたものです。

ここ数年の間に、シャンソンの普及に尽くされた重鎮の方々が、次々とお亡くなりになり・・本当に寂しいです。

今頃、天国で、石井好子先生と、日本のシャンソン界について、お話なさっているかも・・・

芦野宏先生、どうぞ安らかにお休みください・・・







インフルエンザが猛威をふるっています

私は一度も予防注射をした事はないのですが、インフルエンザにかかったことはありません

でも、油断大敵

免疫力アップには、ヨーグルトがいいそうです

明日からヨーグルトを食べましょ

11日には、ライヴもあることだし・・・

皆さんも、インフルエンザにはかからないでね〜

IMG_0989今日は、節分です!
節分を境に、また新たな年になる・・・旧暦でしょうか・・・?

写真は、節分の日の富士山です

またまた、近所の文化センターから撮りました

見事に雪をたたえています

近くの氏神様にも、お参りにいきました神社は、やはりパワースポットですから、パワーをもらいに

日本海側では、寒さのため、豪雪で、雪による被害もでていて、心配です。
遠目でみたら、雪は美しいけれど、暮らしに困る程の雪は、自然の脅威ですね・・・

やはり、暖かい春が待ち遠しいこの頃です

eed3396d.jpg今日から、2月です!

2月11日(土)、六本木の「バー・滝もと」でのライヴに出演します

同門の先輩歌手の、吉田愛子さんとご一緒させて頂きます
ピアノは、シャンソン界の第一人者、パリ祭音楽監督の、岩間南平さん

開場:18時〜 開演:18時30分〜 ライヴチャージ=5000円(フリードリンク・オードブル付)

フリードリンクですから、お酒を召し上がる方は、本当にお得ですよ〜

ちょっとしたご縁で、歌わせて頂けることになりましたが、ご縁とは、不思議なもの

早春にふさわしいシャンソンや、皆様よくご存知のポピュラーソングも・・・

アットホームなライヴです、お気軽にお出かけくださいね

お問い合わせは、瑞沢恵美まで 055−993−2432

↑このページのトップヘ