Singer 斉藤絵美のOfficial Blog

singer斉藤絵美のコンサートのご案内や、毎日の出来事について

2012年06月

べこにあ今日は、昼間は、真夏日でしたね

真夏のような日差しにもめげず、瑞々しく輝いている、私の庭のベコニアです

たっぷりお水をあげました

初夏から、霜が降りる頃まで、綺麗に咲いて楽しませてくれる、ベコニアは
大好きな花の一つです

半年の間、宜しくねと、声をかけました

そうだ!ベコニアは多年草!霜が降りて表面は枯れても、根は生きていて、また次の年の初夏には、新芽を出してくれます

お世話になるのは、半年どころではなかったわ
ずっとずっと宜しくね〜

bekonia私の庭・・・正確には、我が家の庭でした

梅雨もそろそろ明けるこの頃でしょうか・・・

今日は、うす曇りの庭に出ました

白いベコニアが、梅雨の空気に映え・・・

夏の到来を、静かに待っているようでした・・・

tuyu先日の台風にもめげず、次々と花を咲かせてくれる、「カリフォルニア・ローズ」、私の好きな夏の花です

バラの花に見えるけど、バラではありません

「EMI”Sガーデン」を賑やかにしてくれています

たくさん蕾をつけてくれて、これからがますます楽しみ


ブログの背景、本日、変えました
梅雨バージョンです

でも、梅雨でも楽しく過ごしたいですね

傘や雨具をお洒落に工夫しましょ!

あじさい梅雨時といえば・・・あじさいです

あちこちで、梅雨にあらわれた、美しいあじさいが見られます

今日は、とてもお洒落に、美しくアレンジされた「あじさい」をアップしました

日頃の疲れも癒されますね・・・

恵美プロフィール写真2012 No2辛いこと、悲しいことがあっても、笑ってすごせば、いつか必ず幸せが来る

と、信じて過ごし〇〇年

幸せとは、ちょっとした瞬間に感じるもの・・・
青空が綺麗だったとか、そよぐ風が気持ちがいいとか、美味しくご飯を食べれたとか、歌がうまく歌えたとか・・・

そんな小さな瞬間の積み重ねかもしれませんね

でも、今日まで健康で過ごせて、大好きな歌がうたえることは、本当に有難く、幸せな事と思っています

感謝感謝

今日も、笑顔で過ごします

皆様も幸せに過ごせますよう、「満面の笑み」をお届けしまっす
ガハハ


ベコニア2012年・夏のライヴ・スケジュールです


        
                              
 夏にふさわしいプログラムでお届けします

 皆様のお越しを、お待ち申し上げておりますね            



          
          
         
        
                   


7月14日(土) 四ツ谷「シャンソニエ・蟻ん子」ライヴ
         
 開場:13時  開演:13時30分 ライブチャージ:4500円
          出演:ヴォーカル 朝吹たつや 持山じゅん子 瑞沢恵美
              ピアノ    花井 研


8月4日(土) 鎌倉・レストランくすのき「シャンソン・アラカルト」
         ディナー:18時  ライヴ:19時〜
         チケット:5000円(ワンプレートのお食事・ワンドリンク付)

         出演:上田淳子 加藤千鶴子 久野恵み たかしJUN 瑞沢恵美
         構成・ピアノ:岩間南平

popi-写真は、私の家族が立ち上げた、「裾野市のパノラマロードを花いっぱいにする会」で、丹精した、ポピー畑です!
多くの、ボランティアの方々のご尽力により、休耕地が、お花畑になりました!
耕して、種をまいて、草取りをして・・・綺麗なお花畑になるまで、どれだけの汗が流れたことでしょう・・・本当に頭がさがります。

ここは、富士山の麓の、十里木高原に行く途中にあり、最近、このお花畑に「遊花の里」という名前が付けられました。

春は、雄大な富士山をバックに、桜と菜の花が美しく、「菜の花祭り」も開催されました。

初秋には、コスモスが綺麗に咲きます。

お近くにお越しの際には、是非、お立ち寄りくださいね!
裾野市の須山街道を上り、「裾野市ヘルシーパーク」のそばにあります!

にわきのう、我が家のガーデニングをしました

涼しげな夏模様に

お花は、やはりいいですね・・・

見ていると、優しい気持ちになれるし、癒されるし・・・

暫くの間、ガーデニングを楽しみたいと思います

違うお花も、アップしていきますね

今日から、6月!爽やかな、初夏です

ブログの背景も、「空と猫と音楽と」というイメージに変えました

そう、我が家には、3匹も猫ちゃんがいるので・・・

今月は、まめにブログをアップしま〜す是非、遊びに着てね

↑このページのトップヘ