Singer 斉藤絵美のOfficial Blog

singer斉藤絵美のコンサートのご案内や、毎日の出来事について

2020年05月

2020hana62020hana52020hana42020hana12020hana32020hana2全国の緊急事態宣言が解除され、少しずつ動きが出てきましたが、まだまだ油断はできません。

シャンソンの祭典「パリ祭」全公演中止になりました。

9月に出演する筈でした「湘南シャントゥーズ」も中止。。。

新型コロナが完全になくなったわけではないので、仕方がないです。。。

一日も早く、安心安全な日々にもどりますよう。。。

皆様、充分に気を付けてお過ごしくださいね!

さて、
先日、庭を夏向きに模様替えしました。

初夏に似合う、涼しげな寄せ植えを中心に、私の好きなベコニアやペチュニアを植えました!

花たちは、コロナで疲れた心を癒してくれます。

しばらくの間、目を楽しませてくれます。

最近、庭にでるのが楽しみになりました!

花たちのお手入れも怠らないようにしま〜す!

DSC_2578シャンソン歌手・高木椋太さんが新型コロナウィルス感染による肺炎で、5月2日にお亡くなりになりました。


おととい、訃報が入り、いまだに信じられない気持ちでいっぱいです。ショックです。。。
基礎疾患がお有りだったようです。

椋太さんとは、この十数年、パリ祭や湘南シャントゥーズのステージでご一緒させて頂いていました。
私がパリ祭に出初めの頃、緊張でガチガチになっている私に優しくアドバイスをしてくださったり、、「絵美ちゃ〜ん!一緒に座ろうよ!」と打ち上げでも気さくに声をかけてくださいました。

声量のある伸びやかな歌声は、多くの人々に支持されていました。
優しく、思いやりがあり、本当にあたたかなお人柄は多くの方々に愛されていました。

これからのシャンソン界をしょって立つ方のはずでした。

今年も、9月には、「湘南シャントゥーズ」のステージでご一緒させて頂く予定でした。

まだまだ椋太さんの歌を聞きたかったし、ステージでご一緒させて頂きたかったです。

こんな形で椋太さんとお別れをするとは思ってもいませんでした。。。。


今はまだ、お亡くなりになったのが、本当に信じられなくて、お別れの言葉も言いたくはないくらいですが。。。


天国でたくさんたくさんシャンソンを歌ってください。
石井好子先生と、シャンソン界の発展を見守っていてください。


心よりご冥福をお祈り申し上げます。


(写真の上段、向かって左から二番目が高木椋太さんです、 2019年の「小田原パリ祭」より)













↑このページのトップヘ