Singer 斉藤絵美のOfficial Blog

singer斉藤絵美のコンサートのご案内や、毎日の出来事について

ノートルダム寺院
ショックです。。。悲しいです。。。


ノートルダム寺院が火事だなんて。。。


数年前に訪れたパリ、ノートルダム寺院のステンドグラスの美しさに圧倒されたのを思い出しました。


幸いなことに歴史的な収蔵品は無事とのこと。


また、修復に向けての援助の手も差し伸べられているということで、少しホッとしました。

一日も早く修復されますよう!!!!


2019かいととりみ2019バースデイ2019露天風呂昨日、娘家族とプチ温泉旅行にいきました。


宿での夕食時、娘夫婦からサプライズの誕生日祝いをもらい、感激のあまり、ウルウルしてしまいました。ケーキは事前に宿に頼んでおいてくれたようです。
可愛い孫を授かっただけでも幸せなのに。。。
とっても嬉しかったです!

孫、海音が家族の絆をますます強いものにしてくてました。
生まれてきてくれて本当に、ありがとう!

今朝は部屋に併設されている露天風呂を楽しみました。
朝日に輝く海を眺めながら。。。鶯の鳴き声をBGMにゆったりとお湯につかりました。

至福のときでした。

yukataきのうは、娘が、熱海の花火大会にゆかたを着ていきたいというので、着付けをしました。
普段、あまり母親らしくないので、この時ばかりは「母親」の役をしなくては・・・!
と、その腕前(?!)を誇示しちゃいました(笑)!
今、ひとくちに「ゆかた」といっても、ゆかたと帯だけでなく、可愛く着る為のアイテムやグッズがいっぱい!
レースの半襟や、レースの帯揚げ、飾りつきの帯締め、帯にさすパールの小物・・・!!!振袖を着るのと同じくらいの感覚です

そして、出来上がった「作品」(?!)でっす!

なかなかきれいな着付けじゃ〜!
来年の夏も母は頑張りまっす!

8199d07a.JPGe0f24768.JPG

大晦日は、夜11時から、地元の神社につめていました。 というのは、私の住んでる地区が、神社の祭典の当番で、初詣に来る方々にとん汁をふるまう仕事があったのです。

ゆうべは、一段と寒い大晦日なので、背中と足の裏にホカロンを貼り、カシミアのセーターにボアのカーディガン、ダウンのロングコートに、耳あて、指先オープンの手袋、という完全防寒装備でした。

出かける前は「寒いのに、いやだなぁ〜」と思っていましたが、行ってみれば、地元の子供達による、新年奉納太鼓の力強い響きに、気持ちも引き締まり、パワーももらって、元気になった私でした。

「とん汁いかがですか〜!!!」という声にもパワーが!

朝早くから、とん汁の仕込みのお手伝いもしたのですが、寒さの中、あつあつの「とん汁」を喜んで食べて下さる人たちをみていると、忙しい中頑張って作った甲斐があったなぁ、と感慨もひとしお!

新春の凛とした空気の中に響きわたる和太鼓の音・・・新春ならではの行事に参加できたことを、有難いと思った私です。

写真は「新春奉納太鼓」の様子と、能力開発セミナーの先生の臼井博文先生がメールで送ってくださった「2010年の初日の出」です!

 

↑このページのトップヘ